2015年8月29日土曜日

Otto Carius(51-Studio,1/9,BUST,Code:10001)

51スタジオの1/9バストモデルを塗りました。造型はWong Jeremy氏。
モデルはドイツ軍の著名なタンク・エース、オットー・カリウスで、フィギュアは彼の特徴をよく押さえた造形となっています。
キャスティングも気泡やパーティングラインが少ないクリーンな仕上がりで、ストレスなく製作できるキットとなっています。

51Studio:http://www.51-studio.net/produy/
1/9 Otto Carius:http://www.51-studio.net/2015/produy_0606/7.html
塗料はいつものタミヤエナメルです。


2015年8月25日火曜日

WW2 British S.A.S. Commando(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16013)

アルパインの1/16レジンフィギュアを仕上げました。造型はPeter Morton氏。
塗料はいつものタミヤエナメルです。


2015年8月18日火曜日

US TANKER 2ND DIV 1945 (51-Studio,1/16,Code:16003 & Young-Miniatures,1/10,BUST,Code:YM1852)

某映画の主人公をモデルにしたと思われるフィギュアが仕上がりましたので、2体まとめての投稿です。
1/16は51Studioから。造型はWong Jeremy氏。
1/10はヤングミニチュアから。造型はYoung B Song氏。

塗料はいつものタミヤエナメルです。今回は映画での印象を反映して、いつもよりウェザリングをキツく施しています。


2015年8月16日日曜日

Italian Paratrooper "Nembo" Division(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16025)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。原型はMike Good氏。活き活きとした表情が素晴らしいです。
塗料はいつものタミヤエナメル。ウェザリングはややハードに施しました。


2015年8月15日土曜日

Panzer Grenadier "Feldherrnhalle"(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16030)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。造型はEduard Perez Delgado氏。
このフィギュアは迷彩生地のツェルトバーンを流用して作られた、非正規の迷彩スモックを着用しています。そのため、細部の違いが多くみられるスモックでもありますが、今回は44年型の境界がかなりぼやけたタイプのウォーターパターン迷彩としてみました。
塗料はいつものタミヤエナメルです。

2015年8月5日水曜日

「51 Studio」のボックスアートを担当させて頂きました

2014年秋ごろから活動を開始している新興メーカー「51 Studio」より、新たに発売されます1/16フィギュア「16005 German Panzergrenadier Stalingrad 1942」のボックスアートを縁あって担当させて頂きました。
造型はWong Jeremy氏。キットは細部を見るとまだ甘さが残るように感じますが、トータルで見れば造型もキャスティングも高い水準に達していると思います。

また、実は同メーカーより1/10バストモデルの「10002 Hitlerjugend Panzergrenadier,Normandy 1944」もボックスアートを担当させて頂いており、こちらで使用されたレジンはやや硬めで加工がややし辛かったのですが(バーリンデンやモデルセラーの物に似ている)、新製品では加工のし易い良質なレジンへと変更されておりました。
これは仕上がりへの直接的な影響は少ないのですが、製作にあたってはとても嬉しい配慮であります。「51 Studio」はフィギュアの造型だけでなくキットとしての完成度にも関心があるらしく、今後の展開も期待されます。そして何より、いちフィギュアファンとしてこれからの展開が楽しみです。


51Studio http://www.51-studio.net/

16005 German Panzergrenadier Stalingrad 1942 http://www.51-studio.net/2015/produy_0804/9.html

10002 Hitlerjugend Panzergrenadier,Normandy 1944 http://www.51-studio.net/2015/produy_0625/8.html