2015年2月28日土曜日

German Panzer Crew Part1&2 2nd Take(Alpine-Miniatures,1/35,Code:35181&35182)

アルパインの1/35レジンフィギュアを製作しました。このフィギュアは過去にも製作したため、ヘッドはホーネットの物に交換し、変化を期待しました。
また、塗装はいつものタミヤエナメルですが、「描き込み」は細部に留め、なだらかなグラデーション処理と自然な質感を意識した「塗る」感覚で挑みました。小さなフィギュアではほんの些細なズレが拡大されることでナチュラルさを壊してしまうので、写真にとって拡大することを前提に考えると「描かない」のも一つの答えかもしれません。

2015年2月26日木曜日

Claus Von Stauffenberg(Nuts-Planet,1/10,Code:NPB008,Bust)

ナッツプラネットのレジンフィギュアを製作しました。原型氏はJun-sik Ahn。ナッツプラネットのフィギュアはとても素晴らしい造型をしており、キャスティングも良好。最近、特に気に入っているメーカーの一つです。繊細でありながらメリハリがある造型は筆さばきの手数も要求されるため塗装に時間は掛かりますが、丁寧な作りですからとても塗り易い部類のバストモデルではないかと思います。

今回は滅多矢鱈な描き込みはせず、タミヤエナメルによるなだらかなグラデーションを意識しました。オーソドックスな塗装ではありますが、優れた造形に頼ればこれでも十分な質感表現が可能ではないかなと最近は思うようになりました。

一つだけ惜しいと感じたのは、制帽を深くかぶっている為にツバが表情を隠してしまっている点でしょうか。バストモデルではフィギュアの顔が特に重要となってきますので、ツバの付いた被り物は扱いが難しいのではないかと思います。ただ、このフィギュアに限ってはフォン・シュタウフェンベルクがモデルということで眼帯が特徴となっており、顔が少々見づらくなっても存在感を放つバストモデルである点は面白く思います。

今回、ベースは「TWDベース」のオーダーメイド品を使用。ベースの仕上げは私のほうでやり、ワトコオイルを3度塗って光沢を出してみました。「TWDベース」のオーダーは「JAPANミリテールフォーラム」の「たーさん」様経由です。木材と加工の品質は非常に高いです、興味がありましたら是非お問い合わせを!


2015年2月21日土曜日

WW2 US Infantry(Alpine-Miniatures,1/35,Code:35185)

アルパインのフィギュアを製作しました。原型はお馴染みのTaesung Harmms氏。
塗料はいつものタミヤエナメルを使用。


2015年2月19日木曜日

German Infantry with PzB 39 Part2(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16027)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。
前にも同様のフィギュアを製作しましたが、今回は布地の織り目表現が主な変更点となります。
タミヤエナメルでは髪の毛のように細く長い線を描くのが難しかったのですが、ファレホではそれが容易いことを発見したため、描き込みではファレホを併用するようにしました。
ただし、ファレホは気を付けないと線があまりにも細くなってしまうため、兎角細く描いてしまうと視認性が低くなってしまうようです。ある程度大雑把に描くのがコツかもしれません(笑


2015年2月6日金曜日

【WF2015W】 1/20 Luftwaffe Fliger "EXPERTEN"(鳴弦屋)

ディーラー「鳴弦屋」様より、新作フィギュア「1/20 Luftwaffe Fliger "EXPERTEN"」がワンダーフェスティバル2015(冬)にて初売りとなります。
卓番は7-05-11の「GILLGILL」様。
フィギュア第一弾の「1/20 大日本帝國海軍航空隊搭乗員」も販売予定です!

 価格はいずれも3,500円、パーツ構成は制帽、ヘッド、胴体、右腕、圧縮ボンベ、パイプの6個となります。タバコはサンプルでは付属せず自作しましたが、製品版では自作用に何かしら付属するかもしれません。

 今回は彩色見本を担当させて頂きました。「彩色見本」ですからキットはパーティングラインの処理、キャスティングの関係で埋まってしまった箇所の掘り直し程度の加工となります。つまり無改造のストレートな製作。
1/20ですので全長約9cmとやや小柄なフィギュアですが、とても塗り易い造型をしております。その上キャスティングも良好、ヘッドは手を加えずとも瞳まで描き込めるほどの完成度を誇ります。

塗装はいつものタミヤエナメルですが、布地の織り目描き込みにはファレホを使用しました。細い線を描き込むには流行のキリル流とでも言いましょうか、ファレホにてスピーディーに筆を動かしていくのが効果的なようです。
ただ、ライフジャケットは気合いを入れて細く描き込み過ぎた様子で、 若干効果が読み辛くなっているようです(笑



2015年2月1日日曜日

GERMAN GEBIRGSJAGER 1942 (Young-Miniatures,1/10,CodeYM1836)#1(完成)

ヤングミニチュアのバストモデルを製作しました。原型はYoung B Song氏。
キットは「これぞヤングミニチュア」といった出来栄えで、組み立て・塗装はサクサク進みました

今回はスタンダードな塗装で、 グラデーションをなだらかに施すことに注力しました。細部の描き込みは一部の効果的な箇所のみとしました。

塗装はいつものタミヤエナメルです。