2016年12月29日木曜日

US 3rd Armored Division Set(Alpine Miniatures,1/35,30219)

アルパインの1/35レジンフィギュアを製作しました。

造型はTaesung Harmms氏。

フィギュアは、特にStaff Sergeantの方がこれまた某映画の主人公を意識したような構図になっていますが、ホルスター(拳銃)やブーツは意図的に別な物にされています。

塗料はいつものタミヤエナメルです。


2016年12月28日水曜日

U.S.Tank Commander(Bravo6,1/35,B6-35108 and 35111)

ブラボー6の1/35レジンフィギュアを製作しました。

製品名は単にアメリカ戦車兵・車長ということになっていますが、モデルは明らかに某映画の主人公です(笑
旬を逃した感はありますが、ぜひ作ってみたかったキットの一つでした。
塗ってみて気づいたのですが、どうやらヘッドは使い回しなのですが、立ち姿のほうはややエラが削られているようです。個人的には座り姿のほうが似ているように感じられました。
また、今回は特に改造をしておりません。過去に一度、同じキットを似せようと思ってヘッドに手を加えたのですが、思うように行かずお蔵入りになった経歴があるからです。
元の造型と塗装でそれっぽい雰囲気が出せていればなと思います!

塗料はいつものタミヤエナメルです。


2016年12月2日金曜日

Saneyuki Akiyama (Hasegawa,1/32)

個人様からのご依頼で製作したフィギュアです。

フィギュアは、ハセガワの「日本海軍 戦艦 三笠“日本海海戦1905” w/東郷平八郎&秋山真之フィギュア」に付属するホワイトメタル製です。
造型は竹一郎氏。私は氏のフィギュアが好きで個人的にキットを収集しているのですが、製品化は多くなく、また、多くがこのように「おまけ」形式となっているため、勿体ぶって製作する機会が殆どありませんでした。
今回はご依頼という形で、貴重な竹一郎氏造型のフィギュアを楽しみながら製作することができました。服装の関係もあって、シワの造型自体は割とシンプルではあるのですが、かと言って単調さを感じさせない「無駄の無さ」は見事です!