2015年10月7日水曜日

ソフィ・マクマーベル(RECKLESS,1/20)

ガレージキットディーラー「studio RECKLESS」様より、販売されているオリジナル商品「1/20 ソフィ・マクマーベル」を仕上げました。

・企画/プロデュース  小松原博之様
・原型製作         毒島孝牧様
・キャラクターデザイン 誉様
・製品注型         (有)RCベルグ様
・著作            RECKLESS様/誉様


元々はキャラホビでの販売のみだった様子ですが、好評につき通信販売が開始されています。
このフィギュアのキャラクターはいわゆる版権モノではなくオリジナルのものであり、著作権はディーラーとキャラクターデザイナーへ帰属するため、今回のような通信販売が可能となっています。(アニメやゲームのキャラクターをモデルにしたフィギュアは、版権(著作権)の問題が絡むため、通常はガレージキットのような少数生産のものはワンフェス等に代表される「当日版権システム」の利用が不可欠)
「studio RECKLESS」様ブログ http://ameblo.jp/reckless-reckless/

造型の素晴らしさについて噂を小耳に挟んでおりましたが、実際に手にとって見るとそれはそれは想像以上の物でありました。また、パーツは左腕が分割されたのみ、殆ど一体成型であったにもかかわらずキャスティングの状態も良好で、正直なところ1/20フィギュアでここまでの完成度を誇るキットを他で目の当りにしたことがありません。
造型はといえば、いわゆる「スケールフィギュア」と言われるような、つまりアニメ(二次元)のキャラクターをモデルにしたフィギュアに見られるようなものとなっております。「スケールフィギュア」は1/8や1/7といった、ヒストリカルフィギュアからするとかなり大きなスケール基準のものが多いのですが、最近はこちらのフィギュアも縮小化が進んできた向きが感じられます。

塗装には悩んだのですが、今回はエアブラシを中心とし、かつコントラストを積極的には付けない、つまりは「ヒストリカル的な塗装」 とは異なるアプローチで挑んでみました。普段は作らないジャンルのフィギュアですので、ままならない箇所はどうしても出てしまいましたが、お蔵入りすることなくなんとかまとめることは出来たかな?といったところです。


















0 件のコメント:

コメントを投稿