2015年7月30日木曜日

アルパインのボックスアートを担当させていただきました Part2

前回に引き続き、アルパイン(Alpine-Miniatures)の新作フィギュア「35210 Joachim Peiper Kharkov Set」のボックスアートを担当させて頂きました。

このフィギュアは1943年におけるハリコフ戦でのヨアヒム・パイパーと下士官をモチーフにしたものです。この頃のパイパーはクラッシュキャップではなく、ファーが付いた規格帽に似たものを被っている姿が多くみられます。また、ツナギの襟にもファーが付いており、これらは改造によるものかと考えられます。

 アルパインのHPはこちら http://www.alpineminiatures.com/index.html

2015年7月18日土曜日

WSS Panzer NCO #1(Alpine-Miniatures,1/35,Code:35045)

アルパインの1/35レジンフィギュアを製作しました。造型はお馴染みのTaesung Harmms氏。
フィギュアは2007年の製品でやや古く、この頃のヘッドはテソン氏のクセが出ていますが、それでもハイレベルなフィギュアとして仕上げられています。指輪や腕時計などのアクセントが小気味良いですね。

塗料はいつものタミヤエナメル。このフィギュアはUボートジャケット&パンツを着用しているので、レザー表現として仕上げに光沢を与えています。


2015年7月11日土曜日

1/35 詰め合わせ♯1

ここ最近に塗った1/35フィギュアをまとめての投稿です。
これまでは一体ずつ塗っていましたが、ヘッドや似た色の衣服のフィギュアは複数同時に製作することで効率化を図りました。