2015年4月26日日曜日

WSS MG42 Gunner(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16023)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。造型はJohn Rosengrant氏。

このフィギュアは迷彩服を着用しておらず、かつゆったりとした防寒着のシルエットであるため、ともすれば単調になってしまいがちですが、造形はそうならないようシンプルながらも上手くまとめられています。

今回は自由に描き込んで「魅せる」ことが可能な場面が少なく、かつ単色の衣類はバランスと取るのが案外難しいため、調和を保ったままにまとめるのは苦労しました。パッと見ではややシンプルな印象かもしれませんが、粗を感じさせない仕上がりになっていれば狙い通りの製作となったかなと思います。


2015年4月19日日曜日

"The Charge" USMC 1943/44(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16018)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。
造型はDmitry Shevtsov氏。アルパインの1/16は担当の原型氏が多様でそれぞれにクセは存在するものの、いずれも高水準のフィギュアです。
今回は突撃がテーマのフィギュアであり、場面や表情が明白、非常にダイナミックなフィギュアとなっています。表情の造型は恐怖に引きつった顔ではなく、闘志に満ちたものであると感じました。今回はそこを意識しながらの製作となりました。地面や背景もフィギュアを引き立てられるよう工夫してみました。

塗料はいつものタミヤエナメルです。
今回は乾・湿の違いを積極的に盛り込んでみました。光沢の有無あるいは加減を写真で伝えるのが難しいため判断が難しいかと思われますが、足元や後ろ姿からだと確認し易いかなと思います。

ちなみにこの海兵隊員が着用している衣類も、先のピーパターン迷彩と同じく、ヘリンボーンツイルで織られた生地です。ただ、面白いことに織り方のパターンが若干異なるため、遠目からはストライプのように規則正しい縦の縞となって見えるようです。このストライプはハッキリとは見えないのですが、隠し味としてフィギュアにも盛り込んでいます。


2015年4月13日月曜日

WW2 US Infantry NCO(Alpine-Miniatures,1/35,Code:35841)

アルパインの1/35レジンフィギュアを製作したものです。造型はお馴染みのTaesung Harmms氏。
ヘッドは先の英国戦車兵よりも前に仕上げていましたが、胴体はそれよりも後の作業となりました。
単色は誤魔化しが効かず、そして黄色系統の明暗のグラデーションは難しく感じます。ある意味、迷彩よりもチャレンジングな製作となりました。
塗料はいつものタミヤエナメルです。

2015年4月11日土曜日

British RAC AFV Crew #1(Alpine-Miniatures,1/35,Code:35178)

アルパインの1/35レジンフィギュアを製作しました。造型はお馴染みのTaesung Harmms氏。
最近の1/35ではグラデーションを美しく施すことを特に意識していますが、描き込みをピンポイントで行なっていくことで効果的な引き締めが得られるのではないかと考えています。(ベルト等の布地の違いに注目)
塗料はいつものタミヤエナメルです。


2015年4月8日水曜日

German WSS Tank Crew(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16028)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。造型はTaesung Harmms氏。

ここ最近は1/35ばかりでしたので、1/16はやや久しぶりの製作となります。大きなフィギュアはパーツごとの色味がチグハグにならないよう注意する必要があり、かつ迷彩は鮮やかさとコントラストの調節が難しいところですが、今回は上手く調節できたかと思います。

今回はWW2後期のWSS戦車兵のフィギュアで、軍服はピーパターンの物が推奨されます。このパターンの布地は私が調べた範囲ではリネン・ヘリンボーンツイル、コットン・ヘリンボーンツイル、コットン・サテンの3種類が確認でき、実際に使われたものはヘリンボーンツイルのものが圧倒的に多かったようです。
このヘリンボーンツイルの生地は、現存している物を観察すると織り目が白くなっており、近くで見れば模様のようにはっきりと確認することが出来ます。これは遠目から見ると単なる縦横の線にも見える為、1/16ではそのように抽象化して描き込みによる織り目表現を行なってみました。他の生地ではやや過剰が表現かもしれませんが、このヘリンボーンツイルの表現としては非常に相性が良いのではないでしょうか。


2015年4月1日水曜日

WSS Panzer Commander Set:2nd Take (Alpine-Miniatures,1/35,Code:35189)

アルパインの1/35レジンフィギュアを製作しました。このフィギュアは先に製作しているので、ヘッドのみホーネットの物に交換して変化を与えました。

迷彩はこれまでずっと悩んでいたパートですが、ようやく納得いく落としどころが見つけられたかなと思います。