2014年9月19日金曜日

LAH NCO in the Ardennes(Alpine-Miniatures,35076,1/35)#レビュー

アルパインの1/35レジンフィギュアです。2008年発売。造型はいつものTaesung Harmms氏。ボックスアートはCalvin Tan氏。
今回も製作の前に簡単なレビューをしていきましょう。


















先ずはヘッドから。この間に作った武装SS戦車兵は2007年の製品でしたが、その時と比べて目の造型に若干の変化が見られます。眼球が少し大き目(元々が小さかった為、適切なバランス)になっているでしょうか。まぶたの造型も雰囲気がことなり、これは現在のT.ハームス氏の造型に近いと考えられます。ターニングポイントはこの頃だったのでしょうか?
今回はキャスティングの問題で惜しくもモールドの潰れが確認出来た為、手直しが必要となりそうです。









耳のサイズが少し大き目な印象を受けますが、これは彼のクセでしょうか?


















クラッシュキャップを被ったヘッドは、包帯を頭に巻いた造型となっています。


















規格帽を被ったヘッドには包帯の造型がありません。


















帽子や頭髪の造型も抜かりなし。




















このフィギュアは後期の迷彩スモックを被った姿となっております。スモックは細やかなシワが丁寧に造型されており、きちんと衣服の薄さを考慮されているのがわかります。

































































以上がキットの内容となります。士官や戦車兵は装備品が少ないため、製作のし易い利点があります。

製作は近いうちに出来るでしょうか?
それではまた、See you soon.


0 件のコメント:

コメントを投稿