2014年9月27日土曜日

A Young Grenadier(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16007)#1

こちら のフィギュアを製作していきます。
 製作過程は殆ど普段通りですので、今回は省略多めです。ということでさっそくヘッドがほぼ仕上がった状態からスタート。フィギュアのタイトルにもありますよう、幼さの残る造型にも見えましたので、そこを意識してみました。
















 今回の鬼門は何といってもツェルトバーンのスプリンター・パターン。 角張った輪郭のパターンですので、なかなかシビアな筆遣いが要求されます。とりあえず下地の色を塗ってしまいます。





































 茶、緑のパターンを描き込んだら、細い大量の線を描き込んで行きます。パターンそのものはあまり複雑でないため、それらしく再現するのは比較的易しいかもしれませんが、このパターンはスケール感を損なうことなく施すのが思っていた以上に難しかったです(笑 
 線が滲まないよう、鋭く細く線を描くことはブラシワークの基本なのですが、この基本こそが一番難しいのかもしれません。

































 迷彩が完了したら、その他の箇所を塗り進めていきます。コートのようになだらかな衣服は塗装が難しいものですが、アルパインのフィギュアは丁寧に造型されているため、比較的簡単に塗ることが出来ます。





































 後はウェザリングを施して完成となります。

 それではまた、See you soon.



0 件のコメント:

コメントを投稿